第61回式能

第56回式能より「翁」金剛永謹
©公益社団法人能楽協会

式能は江戸式楽の伝統を受け継ぐ由緒正しい形式による能楽公演で、公益社団法人能楽協会に所属するシテ方、狂言方全流儀が揃い、当代一流の能楽師が一堂に会する年に一度の貴重な舞台です。番組形式は「翁附五番立て」として、能の間に狂言を一番ずつ計四番を組み入れた構成となっています。最初に上演される「翁」は、各流儀の代表となる演者が毎年順番で演じることになっており、今回はシテ方金剛流宗家・金剛永謹が勤めます。

公演情報

開催日2月21日(日)
第一部 10:00開演  (開場9:00/公演時間4時間15分予定)
第二部 15:15開演予定(開場は第一部の入れ替え、消毒作業が終わり次第の入場/公演時間4時間予定)
※第一部・第二部 入れ替え制
※途中休憩あり。
第1部能  金剛流「翁」金剛永謹
能  金剛流「西王母」今井清隆
狂言 大蔵流「宝ノ槌」善竹大二郎
能  喜多流「東岸居士」粟谷明生
狂言 和泉流「魚説法」野村万作
第2部能  観世流「胡蝶 物著」梅若紀彰
狂言  大蔵流「土筆」山本東次郎
能  金春流「俊寛」櫻間金記
狂言  和泉流「痩松」野村万禄
能  宝生流「野守 白頭」今井泰行
会場国立能楽堂

会場&チケット

会場 国立能楽堂(渋谷区千駄ヶ谷4-18-1)
【アクセス】JR中央線・総武線 千駄ヶ谷駅より徒歩5分
東京メトロ副都心線 北参道駅 1番出口から徒歩7分
都営大江戸線 国立競技場駅 A4出口から徒歩5分
料金 (全席指定・税込)
[1・2部通し] 正面通し 14,500円/脇正面・中正面各通し9,500円
[各部]正面 8,500円/脇正面・中正面 各 6,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
各種割引 学生(26歳以下。メールまたはハガキによる事前応募。応募多数の場合は抽選)
脇正面後方1,200円
【障害者割引】 脇正面後方2割引 要能楽協会まで事前申込(1月14日以降受付)
上記をご希望の方は能楽協会までお問合せください。
鑑賞サポート 車椅子席あり。
筆談対応可。
補助犬の同伴可。
チケット発売日 1月14日(木)
チケット取扱い

お問合せ

公益社団法人能楽協会Tel.03-5925-3871(平日10:00~16:00)
https://www.nohgaku.or.jp/

2021都民芸術フェスティバル公演情報

お問い合わせ
ページの先頭へ