日本バレエ協会 ユーリ・ブルラーカ版「ラ・エスメラルダ」全幕

 ふとしたきっかけで貧しい詩人グリンゴワールの命を救ったエスメラルダは自分に横恋慕する司祭フロロの悪だくみにはめられる。その時ノートルダム寺院の鐘楼守カジモドが現れ……。
 バレエ「ラ・エスメラルダ」はヴィクトル・ユーゴー作「ノートルダム・ド・パリ」に着想を得て1844年に初演された古典バレエの中では比較的古い時代の作品です。永らくオリジナルの姿は失われていましたが近年その復刻が幾つか試みられており、このユーリ・ブルラーカ版もそのひとつです。マリウス・プティパがもたらしたロシア・バレエ全盛期以前の演劇的なバレエの姿が見事に復元されており、バレエ史的にも興味の尽きない作品となっています。

開催日3月5日(土)18:00開演(17:15開場)
3月6日(日)13:00開演(12:15開場)/18:00開演(17:15開場)
※予定上演時間2時間(途中休憩あり)
振付指導ユーリ・ブルラーカ
振付補佐フョードル・ムラショフ
出演【エスメラルダ】米沢 唯(5日)、川島麻実子(6日マチネ)、白石あゆ美(6日ソワレ)
【フェブ】 中家正博(5日)、林田翔平(6日マチネ)、橋本直樹(6日ソワレ)
【グリンゴワール】 木下嘉人(5日)、キム・セジョン(6日マチネ)、清水健太(6日ソワレ)
【フロロ】 遅沢佑介(5日)、村山 亮(6日マチネ)、小林貫太(6日ソワレ)
【カジモド】奥田慎也(全回)
【ディアナ】飯塚絵莉(5日)、根岸莉那(6日マチネ)、古尾谷莉奈(6日ソワレ)
【アクテオン】牧村直紀(5日)、二山治雄(6日マチネ)、藤島光太(6日ソワレ)
照明沢田祐二
舞台監督森岡 肇
音響矢野幸正
衣裳・装置協力NBAバレエ団・法村友井バレエ団

会場&チケット

会場 東京文化会館 大ホール(台東区上野公園5-45)

【アクセス】JR山手線、京浜東北線、常磐・成田線、常磐線、高崎線 上野駅公園口より徒歩1分
      東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅7番出口より徒歩5分
      京成線 京成上野駅正面口より徒歩7分

料金 (全席指定・税込)
S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 車椅子席(S席相当)5,000円 但し、車椅子を降りて通常席で鑑賞の場合は通常料金。
介助者席3,000円 但し、車椅子横補助椅子対応。
※4歳以上有料。4歳未満のお子さまのご入場はご遠慮ください。
各種割引 学生(専門学校生含む)、シニア(65歳以上) 当日券のみ各席2,000円引き(学生は高校生以上学生証提示、シニアは年齢のわかる証書提示)
障害者割引 各席2,000円引き(当日、購入されたチケットの額面より2,000円を返金させて頂きます。)
※各割引の併用はできません。
鑑賞サポート 車椅子席あり。
筆談対応可。
補助犬の同伴可。
障害者の介助者への優遇あり。
ご希望の方は事前に日本バレエ協会にお問合せください。
チケット発売日 (公社)12月8日(水)
チケット取扱い
  • 日本バレエ協会 Tel
    Tel.03-6304-5681(平日10:00~17:00)
  • 株式会社インプレシオン Tel
    Tel.03-6312-4098(平日10:00~17:00)
  • チケットぴあ Web 窓口 [Pコード:509-739]
  • イープラス Web(スマートフォン/PC/Famiポート)
  • 東京文化会館チケットサービス 窓口
    Tel. 03-5685-0650(休館日を除く10:00~19:00 電話は18:00まで)

お問合せ

日本バレエ協会Tel.03-6304-5681(平日10:00~17:00)
http://www.j-b-a.or.jp/

2022都民芸術フェスティバル公演情報

お問合せ
ページの先頭へ