『ライモンダ』全幕|2018都民芸術フェスティバル 公式サイト

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ

  1. Home
  2. 公演一覧
  3. 『ライモンダ』全幕

2018都民芸術フェスティバル 公式サイト

『ライモンダ』全幕

新たな振付・演出のもと、全国の精鋭ダンサーを集めて取り組む意欲作

十字軍遠征時代の中世ヨーロッパを舞台に伯爵令嬢ライモンダと彼女の婚約者、名高い騎士のジャン・ド・ブリエンヌ、そしてライモンダに想いを寄せるサラセンの首長アブドルラクマンを中心に織り成される絢爛豪華なグランド・バレエ『ライモンダ』。名匠マリウス・プティパが原振付を行った当時の東洋趣味が色濃く反映された作品であり、主役によるパ・ド・ドゥは勿論のこと数多くのソロ・パート、そして要所々々に挿入される時にロマンティックな、時にダイナミックな群舞の数々と、見どころ満載の作品です。
日本バレエ協会公演として初演目となるこの作品を、ウラジオストク・マリインスキー劇場バレエ芸術監督エリダール・アリーエフによる新振付・新演出により上演します。

あらすじ

【第1幕】
 十字軍遠征時代の中世フランス。シヴィル・ド・ドリ伯爵夫人の館では、夫人の姪ライモンダの聖名日の宴が行われようとしています。そこにライモンダの許婚でありハンガリー王アンドラーシュ2世とともに東方への出征を控えた騎士ジャン・ド・ブリエンヌもお祝いに現れました。二人はしばしの別れに名残を惜しみ、愛を誓い合います。
 ジャンが去った広間で、ライモンダは友人のエンリエッタ、クレメンス、ヴェランジェ、ベルナールらと踊りますが、やがて眠りに落ちてしまいます。
 夢の中で、ライモンダは天空の乙女たちに囲まれてジャンと踊りますが、ジャンは突然消え去り代わって見知らぬサラセン人の男が現れて情熱的に愛を訴えます。困惑するライモンダ。彼女は夢の中で波乱の予言を受けたのです。
【第2幕】
 無事遠征を終えて帰還するジャン・ド・ブリエンヌ一行を迎えるため、宴の用意を整えたシヴィル・ド・ドリ伯爵夫人の館。
 招待客の中にはサラセン人の王アブデルラクマンもいます。彼こそがライモンダが夢の中で出会った男でしたが、彼自身はそんなことは知る由もありません。しかしライモンダの美しさに魅了され、アブデルラクマンは熱烈に求愛しますが、ライモンダの心にはジャンのことしかありません。苛立ったアブデルラクマンはとうとう力づくでライモンダを拉致しようとします。
 そこへジャン・ド・ブリエンヌ一行が意気揚々と凱旋してきました。ジャンはことの次第を知ってアブデルラクマンと決闘し勝利します。
【第3幕】
 館ではライモンダとジャン・ド・ブリエンヌの結婚式が華やかに執り行われようとしています。二人はアンドラーシュ2世の前で永遠の愛を誓います。

公演情報

  • 開催日:2018年3月10日(土)~11日(日)

    3月10日(土)18:00開演
    3月11日(日)13:00開演/18:00開演

    ※開場は開演の45分前です。

    ※各回開演前に作品レクチャー(プレトーク)を実施します。

    ※予定上演時間2時間30分(途中休憩あり)

  • 会場:東京文化会館 大ホール
    〒110-8716 台東区上野公園5-45
    【アクセス】

    ◆JR山手線、京浜東北線、常磐・成田線、常磐線、高崎線「上野駅」公園口

    ◆東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口

    ◆京成線「京成上野駅」正面口

  • 音楽:アレクサンドル・グラズノフ
    原振付:マリウス・プティパ
    新振付・演出:エリダール・アリーエフ

    出演:

    【ライモンダ】下村由理恵(3/10) 米沢 唯(3/11 13:00) 酒井はな(3/11 18:00)

    下村由理恵

    下村由理恵

    米沢 唯

    米沢 唯

    酒井はな

    酒井はな

    【ジャン・ド・ブリエンヌ】橋本直樹(3/10) 芳賀 望(3/11 13:00) 浅田良和(3/11 18:00)

    橋本直樹

    橋本直樹

    芳賀 望

    芳賀 望

    浅田良和

    浅田良和

    ほか、日本バレエ協会所属ダンサー

    指揮:アレクセイ・バクラン

    管弦楽:ジャパン・バレエ・オーケストラ

    バレエ・ミストレス:佐藤真左美、鈴木未央、角山明日香
    照明デザイン:沢田祐二
    舞台監督:森岡 肇
    衣裳:タウン・ステージ

チケット

  • 料金(全席指定・税込)

    SS席12,000円 S席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席4,000円

    ※18歳未満及び65歳以上の方は、当日券に限り各席種2,000円引き(要年齢のわかるもの提示)

    ※車椅子席、補助犬同伴をご希望の方は事前に日本バレエ協会へお申込みください。

    ※4歳以上からご入場いただけます。

  • チケット取扱い

    公益社団法人日本バレエ協会 Tel.03-5437-0372

    インターミューズ・トーキョウ Tel.03-3475-6870

    チケットぴあ
    Tel.0570-02-9999(Pコード483-388) http://t.pia.jp/

    東京文化会館チケットサービス

    Tel.03-5685-0650 http://www.t-bunka.jp/

    e+(イープラス)
    http://eplus.jp/(パソコン&携帯)

  • チケット発売日

    2017年11月20日(月)

    下記プレイガイドについては、事情により発売日が変更となりました。
    東京文化会館チケットサービス 2017年11月22日(水)10:00
    チケットぴあ 2017年11月27日(月)10:00
    e+(イープラス) 2017年11月29日(水)10:00

  • 主催・お問い合わせ

    公益社団法人日本バレエ協会 Tel.03-5437-0372 http://www.j-b-a.or.jp/

ページの内容終わり

このページの関連メニュー

TOPへ