オーケストラ・シリーズ No.48|2017都民芸術フェスティバル 公式サイト

読み上げブラウザ用メニュー

メインメニュー

このページの本文へ

  1. Home
  2. 公演一覧
  3. オーケストラ・シリーズ No.48

2017都民芸術フェスティバル 公式サイト

オーケストラ・シリーズ No.48

在京8楽団と旬を彩る指揮者やソリストたちによる名曲プログラム 日本フィルハーモニー交響楽団 新日本フィルハーモニー交響楽団 NHK交響楽団 東京フィルハーモニー交響楽団 読売日本交響楽団 東京都交響楽団 東京交響楽団 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

48回目の開催を迎える「オーケストラ・シリーズ」は、東京に活動拠点を置く8楽団の演奏を親しみやすい名曲を中心としたプログラムで楽しんでいただける人気シリーズです。今回も、第17回ショパン国際ピアノコンクール第2位入賞者であるシャルル・リシャール=アムランをはじめ、日本を代表するピアニストとして絶大な人気を誇る小山実稚恵、抜群のテクニックで期待を集める新進気鋭の垣内悠希、青木尚佳、田中正也、周防亮介ら国内外で活躍する指揮者やソリストを招き、クラシック音楽シーンの旬を感じていただける8公演をお届けします。

公演情報

  • 日本フィルハーモニー交響楽団

    開催日時:2017年1月13日(金)19:00開演(18:00開場)

    指揮:角田鋼亮
    ピアノ:居福健太郎

    曲目:モーツァルト/歌劇「フィガロの結婚」K.492<序曲>
    ラフマニノフ/ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
    ベートーヴェン/交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」

    角田鋼亮 Kosuke TSUNODA(指揮)

    ©武藤章

    名古屋出身。東京藝術大学大学院ならびにベルリン音楽大学国家演奏家資格課程修了。2008年第4回カラヤン生誕100周年記念コンクール第2位。これまでにベルリン・コンチェルトハウス管、上海歌劇院管、国内主要オーケストラと共演している。セントラル愛知交響楽団指揮者および大阪フィルハーモニー交響楽団指揮者を務めている。

    居福健太郎 Kentaro IFUKU(ピアノ)

    東京藝術大学を経て同大学院修士課程修了。ソリストとして東京交響楽団、日本フィル、セントラル愛知交響楽団、仙台フィルをはじめ数多くのオーケストラと共演。室内楽奏者として五嶋龍、戸田弥生、山崎伸子との共演や、小菅優とのピアノデュオをはじめ、多くの奏者から強い信頼を得ている。現在、東京藝術大学非常勤講師。

  • 新日本フィルハーモニー交響楽団

    開催日時:2017年1月22日(日)14:00開演(13:00開場)

    指揮:オンドジェイ・ブラベッツ
    ヴァイオリン:大谷康子

    曲目:スメタナ/連作交響詩「我が祖国」より“モルダウ”
    ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 作品26
    ベートーヴェン/交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」

    オンドジェイ・ブラベッツ Ondřej VRABEC(指揮)

    1999年、弱冠20歳でチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の首席ホルン奏者となる。2007年、第59回プラハの春国際音楽コンクール指揮部門にて4位入賞。2013年より首席奏者と兼任でチェコ・フィルのアシスタント・コンダクターに。2015年、第17回東京国際音楽コンクール〈指揮〉にて入選、奨励賞を受賞。

    大谷康子 Yasuko OHTANI(ヴァイオリン)

    ©Masashige Ogata

    2015年のデビュー40周年はキエフ国立フィルとの共演、ジャズの山下洋輔氏とのコラボ等成功を収め、「歌うヴァイオリン」の本領を発揮した。2017年5月はウクライナでの「キエフの春音楽祭」のオープニングを飾る。司会と演奏を務めるBSジャパン「おんがく交差点」は毎週放映中。CDは多数リリース。使用楽器はピエトロ・グァルネリ。

  • NHK交響楽団

    開催日時:2017年2月1日(水)19:00開演(18:00開場)

    指揮:高関 健
    ヴァイオリン:青木尚佳

    曲目:ショスタコーヴィチ/バレエ組曲第1番
    プロコフィエフ/ヴァイオリン協奏曲第2番 ト短調 作品63
    チャイコフスキー/交響曲第4番 ヘ短調 作品36

    高関 健 Ken TAKASEKI(指揮)

    ©Masahide Sato

    国内主要オーケストラで重要なポジションを歴任。サンクトペテルブルグ・フィルなど海外への客演も多い。新国立劇場「夕鶴」、大阪カレッジオペラ「ピーター・グライムズ」などオペラでも好評を博し、作曲家やソリストからも絶大な信頼を得る。現在、東京シティ・フィル楽団常任指揮者、京響常任首席客演指揮者。東京藝大指揮科教授。

    青木尚佳 Naoka AOKI(ヴァイオリン)

    ©Shigeto Imura

    2014年ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール第2位受賞。併せてコンチェルトの最良の解釈に贈られるモナコ大公アルベール二世賞を受賞。2009年日本音楽コンクール第1位。
    11歳より堀正文氏に師事した後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースを経て英国王立音楽大学に留学、現在大学院で研鑽を続けながら積極的に演奏活動も行っている。

  • 東京フィルハーモニー交響楽団

    開催日時:2017年2月10日(金)19:00開演(18:00開場)

    指揮:三ツ橋敬子
    ピアノ:田中正也

    曲目:グリンカ/歌劇「イヴァン・スサーニン」(皇帝に捧げた命)<序曲>
    リスト/ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調 S.124
    チャイコフスキー/交響曲第6番 ロ短調 作品74「悲愴」

    三ツ橋敬子 Keiko MITSUHASHI(指揮)

    ©大杉隼平

    東京藝術大学及び同大学院修了。第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として初優勝。第9回アルトゥーロ・トスカニーニ国際指揮者コンクール準優勝(女性初)。第12回齋藤秀雄メモリアル基金賞を受賞。2015年1月、大阪交響楽団にて「カヴァッリーニ:ティンパニ協奏曲(世界初演)」を手掛け好評を博した。

    田中正也 Masaya TANAKA(ピアノ)

    ©Kazuya Akashi

    15歳で単身ロシアへ。確固たるロシア・ピア二ズムのもと繊細で大胆、華麗なる「プロコフィエフ弾き」として内外で活躍。モスクワ音楽院卒業後、ローム ミュージック ファンデーションより奨学金を得て同大学院修了。カントゥ国際ピアノコンチェルトコンクール第1位・リスト賞他多数受賞。サンクトペテルブルグ カペラ交響楽団等と協演。大阪芸術大学講師。

  • 読売日本交響楽団

    開催日時:2017年2月24日(金)19:00開演(18:00開場)

    指揮:ミヒャエル・バルケ
    ピアノ:シャルル・リシャール=アムラン

    曲目:ウェーバー/歌劇「魔弾の射手」作品77<序曲>
    ショパン/ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 作品21
    シューマン/交響曲第1番 変ロ長調 作品38「春」

    ミヒャエル・バルケ Michael BALKE(指揮)

    ドイツ生まれ。シンシナティ音楽院で指揮とピアノを学ぶ。2011年から16年シーズン、マグデブルグ歌劇場の首席指揮者を務めた。最近ではデンマーク国立歌劇場での『ラ・ボエーム』の成功を初め、東京芸術劇場&金沢歌劇座での『メリーウィドウ』でも大きな成功を収めた。コペンハーゲンフィル、ブタペスト交響楽団、スウェーデン室内管等に定期的に客演している。

    シャルル・リシャール=アムラン Charles Richard-HAMELIN(ピアノ)

    2015年に行われたショパン国際ピアノ・コンクールで第2位とクリスチャン・ツィメルマン賞(ベスト・ソナタ賞)を同時に受賞したカナダ期待のピアニスト。 受賞後の活躍は目覚ましく、世界各地で公演、その演奏は多くの聴衆から賞賛されている。現在、最も注目されている若手ピアニストの一人。

  • 東京都交響楽団

    開催日時:2017年3月2日(木)19:00開演(18:00開場)

    指揮:梅田俊明
    ピアノ:小山実稚恵

    曲目:~ベートーヴェン・プログラム~
    劇付随音楽「エグモント」序曲 作品84
    ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
    交響曲第8番 ヘ長調 作品93

    梅田俊明 Toshiaki UMEDA(指揮)

    ©三浦興一

    1984年桐朋学園大学音楽学部卒業。86年同研究科修了。86年よりウィーン国立音楽大学指揮科に留学。N響、読響、都響、新日本フィル、日本フィルを始め、数々の国内主要オーケストラと共演を重ね、的確な棒さばきと音楽に対する誠実な姿勢で信頼も厚い。桐朋学園大学、東京藝術大学非常勤講師。

    小山実稚恵 Michie KOYAMA(ピアノ)

    ©Wataru Nishida

    人気・実力ともに日本を代表するピアニスト。チャイコフスキー、ショパンの二大国際コンクールに入賞した唯一の日本人ピアニスト。2006年から年2回、12年間・24回“リサイタル・シリーズ”が全国6都市において進行中。 被災地での活動を積極的に行い、2015年には自ら企画立案したプロジェクトが仙台においてスタート。CDはソニーより28枚リリース。

  • 東京交響楽団

    開催日時:2017年3月8日(水)19:00開演(18:00開場)

    指揮:山下一史
    チェロ:上森祥平

    曲目:メンデルスゾーン/序曲「フィンガルの洞窟」作品26
    ドヴォルザーク/チェロ協奏曲 ロ短調 作品104
    ムソルグスキー=ラヴェル/組曲「展覧会の絵」

    山下一史 Kazufumi YAMASHITA(指揮)

    ©ai ueda

    桐朋学園大学卒業後、ベルリン芸術大学に留学。1986年ニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝。カラヤンのアシスタントを務め、ベルリン・フィル演奏会で急病のカラヤンの代役をジーンズ姿で指揮し話題となる。これまでに仙台フィル正指揮者などを歴任。2016年4月より千葉交響楽団音楽監督。

    上森祥平 Shohei UWAMORI(チェロ)

    日本音楽コンクール第1位及び「松下賞」受賞。ベルリン芸術大学を卒業。小林研一郎、下野竜也等各氏の指揮のもと国内主要オーケストラと共演。京都市芸術文化特別奨励者及び京都府文化賞奨励賞受賞。2016年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2017年バッハ+ブリテン無伴奏チェロ組曲全曲演奏会を開催予定。

  • 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

    開催日時:2017年3月23日(木)19:00開演(18:00開場)

    指揮:垣内悠希
    ヴァイオリン:周防亮介

    曲目:~シベリウス・プログラム~
    交響詩「フィンランディア」作品26
    ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
    交響曲第2番 ニ長調 作品43

    垣内悠希 Yuki KAKIUCHI(指揮)

    ©Jean Philippe Raibaud

    1978年東京生まれ。東京藝術大学、ウィーン国立音楽大学指揮科に学ぶ。2011年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。フランス国立ボルドー=アキテーヌ管、イル・ド・フランス国立管、ブリュッセル・フィル、ミュンスター響、サンクトペテルブルク響、ウィーン室内管、日本各地のオーケストラに客演している。2013年にはミュンスター歌劇場でオペラ・デビューも果たす。2016年4月より札幌交響楽団指揮者に就任。ウィーン在住。

    周防亮介 Ryosuke SUHO(ヴァイオリン)

    ©TAKUMI JUN

    これまでに日本音楽コンクールやダヴィッド・オイストラフ国際ヴァイオリンコンクールなどをはじめ、国内・海外のコンクールで多数受賞。また日本の主要オーケストラとの共演のみならず、アジアや欧州の演奏会や音楽祭にも招かれ海外でも高く評価をされている。
    2014年度出光音楽賞、2015年度青山音楽賞新人賞を受賞。
    現在、東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。

会場&チケット

  • 会場

    東京芸術劇場 コンサートホール
    〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1

    【アクセス】JR山手線・埼京線、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ有楽町線・丸の内線・副都心線「池袋駅」西口から徒歩2分
    ※池袋駅地下2b出口と直結

  • 料金(全席指定・税込)

    【1回券】
    A席3,800円 B席2,800円 C席1,800円
    学生A席3,000円 学生B席2,200円 学生C席1,400円

    【全8公演セット券】
    26,000円(日本演奏連盟事務局(WEB&電話)のみ取扱い/300席限定) 完売しました

    【障害者割引】
    障害者手帳をお持ちの方は各席種半額となります。(日本演奏連盟事務局(WEB&電話)のみ取扱い)

    ※学生は25歳まで(日本演奏連盟事務局(WEB&電話)のみ取扱い/当日要学生証提示)

    ※車椅子席、介助犬同伴をご希望の方はチケットご購入時に日本演奏連盟事務局へお申込みください。

    ※未就学児童はご入場いただけません。

    ※曲目及び演奏者は一部変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

  • チケット取扱い

    日本演奏連盟事務局 Tel.03-3539-5131(平日10:00~18:00/土日祝休)

    日本演奏連盟WEB予約 http://www.jfm.or.jp/

    東京芸術劇場ボックスオフィス Tel.0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
    http://www.geigeki.jp/t/(パソコン) http://www.geigeki.jp/i/t/(携帯)

    東京文化会館チケットサービス Tel.03-5685-0650(休館日を除く10:00~19:00)
    http://www.t-bunka.jp/

    チケットぴあ Tel.0570-02-9999 http://t.pia.jp/(パソコン&携帯)

    Pコード
    日本フィルハーモニー交響楽団 新日本フィルハーモニー交響楽団 NHK交響楽団 東京フィルハーモニー交響楽団
    311-728 311-729 311-730 311-731
    読売日本交響楽団 東京都交響楽団 東京交響楽団 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
    311-732 311-733 311-734 311-735

    e+(イープラス) http://eplus.jp/(パソコン&携帯)

    ローソンチケット Tel.0570-000-407(オペレーター10:00~20:00) http://l-tike.com/

  • チケット発売日

    【全8公演セット券】2016年10月19日(水)

    【1回券】2016年11月10日(木)(日本演奏連盟、東京芸術劇場ボックスオフィス、東京文化会館チケットサービスWEB予約は10月26日(水)から)

  • 鑑賞のサポート

    公演当日貸出用の点字による曲目一覧があります。(部数限定/先着順)ご希望の方は当日受付にお申し出ください。
  • 主催・お問い合わせ

    公益社団法人日本演奏連盟 Tel.03-3539-5131 http://www.jfm.or.jp/

託児サービスのご案内

「東京芸術劇場託児施設 だっこルーム」

東京芸術劇場での公演をご鑑賞の際、お子様をお預かりします。

【お預かり対象】生後3ヵ月から小学校入学前のお子様(定員あり)

【お預かり時間】9:00~22:00(劇場休館日は除く)

【お申込み方法】お電話での事前予約(利用日の運営事務所1営業日前正午まで※)
※月曜日のお預かりは前週金曜日の正午まで、前週金曜日が祝日の場合は木曜日正午までとなります。

【料金】開演30分前から終演30分後まで
~1歳児:2,560円(税込)
2~6歳児(就学前):2,160円(税込)

【お申込み・お問合せ】小学館集英社プロダクションTel.03-3981-7003(平日10:00~17:00)

ページの内容終わり

このページの関連メニュー

TOPへ